里山カフェ&ピッツァ マルモリート

“川の見えるカフェ”

店内1
鳳来峡「板敷川」を眺めながらゆったり
ピッツァと五平もちの気楽なカフェ。
近くには、鳳来寺山、湯谷温泉、愛知県民の森。
時々、川向うを「飯田線」の電車がコトコトと走るのが見えます。

手作りの石窯

石窯外観
マルモリートの石窯は、マスターが近所の方とともに作った手作りです。
瀬戸産の耐火煉瓦と、西尾産の壁土で窯のドームを作り、
飯田産の木毛セメント板と、天竜産のスギ間伐材で建屋を作りました。
土台は天然石で囲み、セメントと壁土で固めただけ。
すべて地元の天然素材、土に還せる石窯です。

SATOYAMA Café & Pizza“里山カフェ”の由来

店内3
マルモリートの薪は、近所の山や樹園で大きくなり過ぎた樹木からいただいています。
伐って薪にしてピッツアを焼き、おいしくいただくことで、里山の明るい景観を守っています。

石窯で焼く自家製ピッツァ

マルモリートのピッツァは、
ピッツァ向け小麦粉を厳選した自家製手ごね生地。
鳳来寺山から流れ出る沢水を水源に、
毎日心を込めてお作りしています。

石窯内部

”里山の幸 ピッツァにのせて”

地元野菜のピッツァ
キノコのピッツァ
マルゲリータ  など
季節の地物野菜を中心にトッピングしています。
食材との一期一会をお楽しみ下さい。

季節の地物野菜トッピング例 季節の地物野菜トッピング例
季節の地物野菜トッピング例 季節の地物野菜トッピング例

「マルモリ―ト」店名の由来

里山カフェ&ピッツァ「マルモリート」の名前は、
北イタリアの小さな村 Passerano Marmorito から
いただきました。
SATOYAMA INITIATIVEにも参加しているこの村は、
日本の里山と同じように人々の営みが作り出した
美しい自然景観だそうです。


営業案内

 営業時間  11時~16時
 定休日(12月~2月) 月火水木曜
12月~2月は、金・土・日のみの営業です

所在地

里山カフェ&ピッツァ マルモリート
新城市能登瀬字北野23-4 湯谷園地
TEL 0536-29-9132

最新情報 QRコード

RSS widget
Copyright(C) 2014 SATOYAMA Café & Pizza MARMORITO, All Rights Reserved.