ご利用にあたって

ケーブルプラス電話サービスに加入をお考えの方は、下記注意事項をご確認ください。

電話回線種別(固定電話)

NTT加入電話(アナログ回線)

番号ポータビリティによるNTT西日本から本サービスへの番号継続に際し、NTT加入電話、INSネット64は休止、NTT加入電話・ライトプラン、 INSネット64・ライトプランは解約が必要となります。NTT西日本への番号ポータビリティ及び解約の手続はKDDIが代行します。 お客様からの手続は必要ありません。

※KDDIが番号ポータビリティの手続を完了する前に、お客様が解約手続を取られると番号が消失する場合があります

  • NTT加入電話、INSネット64からの番号継続の場合は、休止工事費2,000円(税込2,160円)が別途NTT西日本よりお客様に請求されます。
  • NTT西日本加入電話の休止に伴い、NTT西日本より休止連絡票がお客様に送付されますので、大切に保管してください(再開などの際に必要となります)。
  • NTT西日本加入電話の利用休止期間は原則5年です。ただし、お客様のNTT西日本への申告により6年目以降の延長が可能です。詳しくはNTT西日本(局番なし116もしくは0800-2000-116)にお問合せください。

NTT INSネット64(ISDN回線)

ケーブルプラス電話はアナログ回線でご提供となりますので、ISDN専用電話機やISDN専用端末はご利用いただけません。 番号ポータビリティに関する注意事項はNTT加入電話(アナログ回線)と基本的に同様です。

※iナンバー利用の場合は、契約電話番号(主番号)が番号ポータビリティされ、副番号は自動的に解約されます。 副番号を番号ポータビリティされる場合は、主番号のISDN契約は残ります。副番号を番号ポータビリティして主番号を休止(ライトプランの場合は解約) される場合は、お客様で手続を行ってください。

KDDIホームプラス電話

KDDIホームプラス電話の解約手続はKDDIが行いますので、お客様からの手続は必要ありません。なお、KDDIで発番した電話番号は、同じ電話番号でケーブルプラス電話のご利用が可能です。また、現在ご利用中の付加サービスも解約となりますので、本サービスの申込時に改めてお申込みください。

※付加サービスのうち「KDDI auで着信確認」サービスのみ、ホームプラス電話でのご登録情報が自動的に引き継がれます。(本契約時の新規受付・変更はできません)

  • ホームプラス電話からの切替は、以下の条件に合致した場合にご提供可能となります。
  • ホームプラス電話のご利用場所とケーブルプラス電話のご利用場所が同一住所であること。
  • ホームプラス電話とケーブルプラス電話のご契約者名義が同一である、または二親等以内の同一姓であること (名義が異なる場合、KDDIからホームプラス電話のご契約者様へ郵送にて名義変更のご案内をさせていただきます)。

NTTフレッツひかり電話・コミュファ光電話・ソフトバンクテレコムおとくライン 等

NTT以外の会社が発番した電話番号をご利用中の場合には番号ポータビリティができません(NTTひかり電話用に発番された電話番号も番号ポータビリティができません)。 NTTから発番された電話番号をポータビリティしてご利用されている場合には、同一番号での番号ポータビリティが可能です。番号ポータビリティの手続はKDDIで行いますが、 別途お客様にてご契約されているサービス会社の解約手続が必要な場合がございます。この場合、サービス会社にご確認のうえ、番号ポータビリティ完了後に解約手続を行ってください (機器設置後、番号ポータビリティ完了まで約3週間かかります)。

※現在ご契約中のサービス会社で解約にかかる費用が発生する可能性があります。

現在のインターネット環境の継続について

[ティーズ]インターネット

ケーブルプラス電話とセットで利用いただくと、ダブル割引で月額基本料金がお得になります。

FTTH(光サービス)

番号ポータビリティを利用して番号を継続された場合にも、基本的にインターネットのみ継続してご利用いただけます。

※電話と合わせて[ティーズ]のインターネットをご利用いただく場合、インターネットサービス開通時と番号ポータビリティ作業日は異なるため、 インターネット開通後すぐにFTTHサービスを全解約されると、電話番号が消失する場合があります。

ADSL(インターネット専用タイプ)

電話契約は付帯していないため、ケーブルプラス電話開通後も継続してご利用いただけます。電話と合わせて[ティーズ]のインターネットをご利用いただく場合は、 お客様にてサービス提供会社に解約のご連絡をしていただく必要があります。

ADSL(電話共用タイプ)

ケーブルプラス電話に切り替えた(番号ポータビリティで手配された)場合、従来のADSLサービスはご利用できなくなります。この場合、お客様にてサービス提供会社 (プロバイダ)に解約のご連絡をしていただく必要がございます。

※KDDIのADSLoneについては、番号ポータビリティに伴い自動的に解約となります。お客様からの手続は必要ありません。

ISDN

ケーブルプラス電話はアナログ回線での提供となるため、継続してご利用いただくことはできません。お客様にてサービス提供会社(プロバイダ)に解約のご連絡をしていただく必要がございます。

ダイヤルアップ

アクセス先の電話番号が「0AB〜J」で始まる電話番号(例:0532など)の場合は、継続してご利用いただけます。アクセス先が「0AB〜J」以外で始まる電話番号(例:0088、0570など) の場合は、継続してご利用いただけない場合があります。 必要に応じて、現在ご利用中のプロバイダはお客様にて解約手続を行ってください。その場合、本サービスご利用以降に行うことをお勧めします。

電話回線を利用したサービスの契約状況

「緊急通報システム」「福祉電話」利用

緊急通報等を行う自動通報装置(電話機)は、機能や設定される通話先の電話番号等によりご利用いただけない場合がありますので、お申し込みいただくことができません。 ご不明な場合は緊急通報サービスの装置製造会社へお問合せください。

※主に各自治体が高齢者の方や体の不自由な方などに提供している電話機で、ボタンを押すことで緊急通報を行うことのできるものです。ペンダントタイプのものもあります。

ガス、水道等の検針サービス(ノーリンギングサービス)利用

プロパンガスなどの通信検針サービスは、サービス会社による別途工事が必要になるか、まれにご利用いただけなくなる場合がございます。ご契約のサービス提供会社によりその扱いが異なりますので、 事前にお客様よりサービス提供会社(ガス会社・担当営業所など)へご連絡ください。

セキュリティサービス利用

サービス提供会社による別途工事が必要になるか、ご利用いただけない場合があります。 事前にお客様よりサービス提供会社へご連絡ください。

ホームテレフォン・ビジネスフォン利用

お客様のご利用状況や機器によっては、ご利用いただけない場合があります。ケーブルプラス電話施工時に確認をさせていただきます。

※複数の電話回線を収容されている場合は、ご利用いただけなくなる可能性があるため、お申込みいただくことができません。また、NTT加入電話(事務用)に設けられている代表番号やダイヤルインなどの付加機能には対応していません。

電話機能付きインターフォン利用

お客様のご利用状況や機器によっては、ご利用いただけない場合があります。ケーブルプラス電話施工時に確認をさせていただきます。

電話投票(公営競技)・チケット予約等利用

通話先の電話番号や、設置されている機器によりご利用いただけない場合もありますので、お客様よりサービス提供会社へご確認ください。

Lモード利用

Lモードはご利用いただけません。Lモード端末は通常の電話機として、そのままお使いいただけます。

ACR/LCR機能内蔵の電話機 (アダプタなど) 利用

ACR機能は動作しません。ACR機能付き電話機でACR機能が作動している場合は、機能を停止してご利用されることをお奨めいたします。電話機の取り扱い説明書等を確認の上、機能を停止してご利用ください。

その他

通信カラオケシステム・クレジットカード決済端末などをご利用の場合は、 ご利用いただけなくなる可能性が高いため、お申込みをお受けできません。

各種割引サービス

マイライン・マイラインプラスに登録している

マイラインサービス(マイライン・マイラインプラス)は自動的に解約されます。

各種割引サービスを利用している

ケーブルプラス電話のサービスは、該当電話番号に付随する現在ご利用中の各種割引サービス(KDDI及び他社)は適用されません。

※ご利用されている場合は各社に割引サービス解約のご連絡をお願いします。お手続をされなかった場合は定額料金のかかる割引サービス等でサービス提供会社より料金の請求が発生する可能性があります。 なお、KDDIの割引サービスは自動的に解約となります。(一部を除く)

ご利用の電話機

電話機をレンタルしている

レンタル電話等の機器リースをご利用の場合は、ケーブルプラス電話の開通日までにNTTファイナンス(連絡先:0120-766-701)へご連絡ください。 また、NTT西日本から単体電話機(黒電話・カラー電話・プッシュホン)をレンタルされている場合は、ケーブルプラス電話をお申込いただく前に必ず NTT西日本(116)へ「買い取り」または「レンタル終了(NTTへの返却)」をご連絡ください。

電話の利用場所

現在の電話の契約住所と異なる

引越し先でケーブルプラス電話をご利用になる場合は、お客様より現在の契約会社に対して住所変更の申請をする必要があります (移転先で同番号をご希望の場合は、現在契約の会社にご相談のうえ、弊社にお申込ください)。

番号ポータビリティ(同番移行)

番号ポータビリティをする

番号ポータビリティをされるお客様は本項目より上の各項目の注意事項をよく確認してください。

※番号ポータビリティの条件は「ケーブルプラス電話に関する重要説明事項」も合わせてご確認ください。

番号ポータビリティをしない

新たな電話番号をKDDIより発番します。NTT・もしくはKDDIで発番した電話番号をお持ちの場合は、お客様から休止、もしくは解約の手続が必要となります。なお、KDDIで発番した電話番号は、NTT等他社へ番号ポータビリティすることはできません。

WEBからのお問い合わせ・お手続き
初めて加入される方の申込み・資料請求
ご加入者の方の追加・変更のお手続き
お電話、ご来社でのお問い合わせ・お手続き
お電話での新規お申し込み、お問い合わせは フリーコール0120-816-142

ご来社でのお手続きはお近くのティーズ事務所で

案内図はこちらから