標準外工事費用

宅内配線張替工事について

既存の宅内配線は配線の種類や劣化などの状況により、デジタル放送や専用チャンネルが視聴できない場合があります。その場合、宅内配線の張替工事が必要となります。

宅内配線の張替が必要な場合は?

宅内配線がフィーダー線の場合、または経年劣化等により、テレビ電波を良好に受信できない場合。

※ティーズの専用チューナーを設置する箇所が不良の場合は必ず張替えが必要となります。

どんな工事をするの?

既存の宅内配線不良が原因となるため、既設のテレビ配線とは別に、配線を新設します。配線方法は露出工事(外壁を回す工事)となります。

BS受信について

家中でBS放送が見られるよう工事済みのお宅の場合、ケーブルテレビの電波とBSの電波を混合する工事が必要となります。

※上記費用は新規又は追加にてケーブルテレビにご契約いただき、工事をする場合の費用となります。

※BSアンテナから直接テレビまで別配線されている場合は必要ありません。

※BS分波費用が別途必要になることがございます。BS分波工事1,000円(税込1,080円)/箇所(すでに分波されている箇所は不要です)

※BSアンテナからBS混合型ブースターまでの配線が新たに必要な場合は有料となります。10,000円(税込10,800円)。

アンテナ取り外しについて

ケーブルテレビへ新規又は追加にてご契約のお客様はご希望で、既存のアンテナ(1本)の取り外しを行いますが、BSパラボラアンテナの取り外しはいたしません。

また、アンテナの処分はお客様にてお願いいたします。

※別棟のアンテナ取り外しは有料となります。1本5,000円(税込5,400円)。

別棟への離れ工事について

同一敷地内にある離れに配線工事を希望される場合、配線工事代とは別に別棟工事が必要となります。
ご利用ください。

建物の状況により離れ工事ができない場合もございます。ご了承ください。

WEBからのお問い合わせ・お手続き
初めて加入される方の申込み・資料請求
ご加入者の方の追加・変更のお手続き
お電話、ご来社でのお問い合わせ・お手続き
お電話での新規お申し込み、お問い合わせは フリーコール0120-816-142

ご来社でのお手続きはお近くのティーズ事務所で

案内図はこちらから