ご 質 問 掲 示 板

ここは当研究所に御質問や御相談に関する掲示板です。
返事が遅くなる事がありますがご了承ください。   


名前:   (ハンドルネームでも結構です
性別:  
タイトル:
本文:  


488:「セラピーの選択について」 by OS [2017/ 7/ 9 16:31:26] 
対人関係の苦手を克服するにはカウンセリング、ヒプノセラピー、TFT、エネルギーマスターの中でどのセラピーが効果的で紹ょうか?なるべく、短期間で効果を出したいのですが。
また、そのセラピーだと、だいたい、何回ぐらいで改善できるでしょうか?


所長 [2017/ 7/ 9 22:56:28]
対人関係は生育歴が関連している場合が大半ですので、カウンセリングかヒプノセラピーをお勧めします。
回数や期間は、100人いたら心の状態や生育歴は異なりますので、100人とも異なってきます。
週1回のペースで、3〜4ヶ月くらいで少しづつ軽くなっていき、半年から2年位で変わっていくと思います。
前にも書きましたが、何十年と心に溜め込んできたものですので、タマネギの皮をむくような感じと思ってください。
マジックのように数回で、人が変わってしまう療法は世の中にはありません。


487:「質問」 by OS [2017/ 7/ 4 19:09:39] 
対人下手で、コミニケーションが苦手(何を話していいのかわからない。)特に人の輪の中に入っていくのに抵抗がありいつも孤立がちです。この性格を改善して人間関係を豊かにしたいです。
また、自分に自信がなく仕事もうまくいってない為、辞めたい気持ちでいっぱいです。

この自分に自信がなく、対人下手な性格は過去の出来事が影響してるのでしょうか。
良く心のブレーキがある為に上手くいかない、と言う話を聞きますが、カウンセリングやヒプノセラピーなどで解除出来るのでしょうか?
特にヒプノセラピーに興味がありうけてみたいと思ってますが、初回からでも受けられますか?
また、初回からヒプノセラピーを受けるとした場合のながれはどんな手順になるのでしょうか?
はじめに悩みを話し、ヒプノセラピーで原因になった出来事を捜し、心のブレーキを解除する感じですか?

取り留めのない文ですみません。名前やメールアドレスは非公表でお願いします。



所長 [2017/ 7/ 5 20:24:50]
人言関係の問題や自信がないなどは、生まれてから成長段階で自己の価値観や常識として心の奥底に刻み込んでしまいます。
これはその時はそうするしかなかったから、責任はありません。
そしてそれは出来事ではなく、自分が生きていくための選択として自分に取り入れています。
出来事が原因なら、過去は既に去っているので何も影響はないはずです。
しかし、今現在影響しているのは、それを価値観や常識として心に取り入れているからです。
カウンセリングやヒプノセラピーでは、この取り入れた価値観や常識が、今の自分にとって必要なものなのかに気づいていくことを行います。
多くは、小さい頃に接する時間が多く、またそこでしか生きていけないという動物本能から、ご両親からの影響が大きいです。
カウンセリングやヒプノセラピーでは、この思いをタマネギの皮を剥がしていくようにして、ご自身が新しい価値観や概念を持てるようにしていく訳です。


486:「座骨神経痛とお尻のコリ」 by コウジ [2017/ 5/14 11:15:13] 
三年ほど前から坐骨神経痛で左のお尻から左足が痺れます。座っている時が特に酷く、身体を動かさないと寝ていても左の腰の少し下辺りにコリができ、この部分では強い痛みを感じます。また、このコリがある時 に痺れも酷くなるので、コリが神経に悪影響を及ぼしているのではないかと考えています。今まで病院に行ってもヘルニアと診断されて終わり、整体も色々通ったのですが何れも一時的に症状が改善するだけで直ぐに元の状態に戻ってしまいます。姿勢も気をつけ、呼吸も深くしたりと色々試しているのですが一向に治りません。テニスボールをコリの部分に 押し付けたりもしていますが、これも最近あまり効果がないです。お尻のコリを治せば良くなると考えているのですが、一時的ではない有効な治療法は有りませんでしょうか?

所長 [2017/ 5/14 22:58:01]
色々トライされている様ですね。
確かに坐骨神経はお尻を通っているので、そこで圧迫されることはあります。
お尻のコリはそこだけほぐそうとしても、また元に戻ってしまうのは、原因が他にあるからです。
体の筋膜は全身とつながっており、遠い部位の影響が出ることも多々あります。
従って、全身を調べてみないと原因の部位はここだとは一概に言えません。
宜しければ一度おいでになられませんか。


485:「性格を変えたい」 by NS [2017/ 4/ 2 11:48:10] 
私は20代の独身女性です。
甘えた性格を直したいです。
私は、現在、悩みがあり、それと真正面に向き合って解決しなければいけないのですが、現実逃避して、悩みを見ないようにして、逃げてばかりいます。
両親からは末っ子として甘やかされ過ぎて、社会的な常識にも乏しく、普通の人よりかなり甘えた人間だと思います。
甘えた性格、人に依存する性格を直したいと考えています。
カウンセリングでこんな性格は変えることが出来るでしょうか。


所長 [2017/ 4/ 2 21:00:44]
甘えるという行為は、心の中で何か不足しているという思いがある訳です。
それが、愛情を求めていたり、認めて欲しかったり、さみさだったり、人によって色々ですがご本人はそれに気づいてはいません。
ただ、無意識の不足感を満たしたいという行動が出てしまい、その時は一時的に満たされたように感じても、すぐにまた不足感を感じてしまい同じ行動が起こります。
これはその原因が解決されれば変わりますので、当研究所で行っているどの心理療法でも可能です。
どの療法が向いているか分からない時は、カウンセリングで始められたらいいと思います。


484:「子供に対して不安」 by トモコ [2017/ 2/26 15:57:43] 
子供の大学受験を終え、結果は志望校は受からず滑り止めに合格しました。不合格通知が続くなか、かなりレベルを下げた滑り止め校の合格の通知に、一時は子供と喜びましたが、しばらくすると、はたしてこの学校でいいのか?と不安になりました。
それからこの数日、眠れずどんどん不安が大きくなりイライラしたり家事も手につかなくなってきました。
子供は受験の結果を受けて、自分なりに納得しているように見えます。私が納得いかずに、うるさく口出しをしてしまいます。
思い返すと長い間子供のあらゆることで悩んできて、もう疲れてしまいました。
子供に対する心配や不安を感じずに母親として子供の側にいることは可能でしょうか?
私はなんのために子供の母親でいるのかわからなくなりました
このような場合カウンセリングを受けることにより、私の意識は変わるでしょうか。


所長 [2017/ 2/26 21:09:19]
今感じていることは、トモコさんの価値観に対して、お子さんが思い通りになっていないことが、イライラだったり不安だったりとして出ていると考えられます。
頭では、お子さんお進学を認めてあげなくてはと思っても、心の奥底にある価値観が認めたくないと無意識にその感情が湧いてきます。
この価値観は、トモコさんの生育過程(特に小さい頃)で自分の中取り入れれ、こうあらねばならないとした信念になってしまいます。
トモコさんも既にお気づきだと思いますが、お子さんをコントロールすることは不可能です。
お子さんも一人の人格者であり、別人なのでコントロールしようとすればするほど、思い通りにならずにストレスになります。
お子さんを一人に人格者として認めて、それを応援するのが母親なのですが、それが今は難しいので余計にイライラしてしまうのでしょう。
これを解決するのは、トモコさんが変わることしかありません。
心の奥底に握りしめている価値観(トラウマとも言われます)と向き合い、それを今の自分にはもう必要ないことを心から認識できたら、解放できます。
これはカウンセリング(当研究所ではゲシュタルト療法を用います)で行います。
お子さんのためにも、受けられることをお勧めします。


483:「」 by KI [2017/ 2/16 00:33:44] 
かしこまりました。教えていただきありがとうございます。
またお電話させていただくと思いますが、その際はよろしくお願いいたします。


482:「中耳炎について」 by KI [2017/ 2/15 18:09:10] 
ご返信ありがとうございます。
確かに教えていただいた事を気を付けているのですが...。
頭蓋仙骨療法を検討してみたいのですが、治療の期間はどのくらいかかるものなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。


所長 [2017/ 2/15 23:34:56]
その歪みの状況(歪みの程度、歪んでいた期間、年齢など)によっても異なってきますので、一概には言えません。
週1回で4〜5回をまずは目安にしてください。
初回に、ある程度の目安がわかると思います。


481:「」 by KI [2017/ 2/14 21:25:13] 
はじめまして。
私には小学校低学年の子供がおります。
2歳より中耳炎を発症し、現在でも悩まされております。
特に冬に悪化し、冬の夜は毎晩耳を痛がります。
乳製品や甘いものなどは極力控えたり、色々調べては対処してきましたが、もう万策尽きてしまいました。
ちなみに、赤ちゃんの頃から、頭蓋骨がかなり歪んでおります。
他に何か良い方法はありますでしょうか。
よろしくお願いいたします。


所長 [2017/ 2/15 17:20:31]
中耳炎というと、耳から細菌が入るのが原因ではなく、鼻や喉から細菌が入ることで起きます。
ですので風邪をひくと、それが中耳炎になることがあります。
これらは、免疫が低下していると発生します。
まずは、免疫を上げるような生活や食事に気をつけることですが、多分これらはやられているのではないでしょうか。

他に注意事項として、鼻詰まり等あれば鼻水をすすらずにしっかり排出(鼻をかむとき強くかまないこと)するとともに、鼻詰まりの原因の処置をすること。
低体温の場合、体温を上げるようにする。

頭蓋骨の歪みがあるとのことですが、特に側頭骨が変異していると耳関係の異常が出ることがあります。
この場合は、当研究所で行っているオステオパシーの頭蓋仙骨療法が有効です。
また、当研究所で行っているアーク光線療法やレイキも効果があります。

お近くなら一度いらっしゃいませんか。


480:「自分が嫌い」 by キヨミ [2017/ 1/28 15:03:35] 
私は独身20代のOLです。
私はいつからか気づいたら自分が嫌いでした。
別にいじめられっ子だった訳でもないし、どちらかといえばみんなを笑わかせるようなキャラで学校の友達とつきあっていました。
私は友達と自分を比べてしまって、友人の方が顔が可愛くて周りから可愛い可愛い言われてるとか、スタイルがすごくいいとか…結局、自分は誰よりも劣ってるんじゃないか、家族以外には必要としてる人はいないんじゃないかとほとんど毎日考えています。だけど、笑わかせるようなキャラなのでそんな悩みはなかなか人には言えません。
私はぽっちゃりしてるしブサイクだし、勉強も中途半端、運動も中途半端…どれだけ考えてみても自分のいいところが見つからないんです。だから自分がすごく嫌いです。
周囲の人が、私のことブスとかデブとか思ってるんだろうなと思うと目を見て話すのが怖くなったりします。そんなことを考えてるネガティブな自分も嫌いです。
私に自信もてるところなんてあるんでしょうか?


所長 [2017/ 1/28 21:56:09]
キヨミさんは、思考の中で他の人と比べて、自分が可愛くないとかいいところがないと思い込んでいる訳です。
人は嫌な面を見るとその人全体をそうだと見てしまいます。
例えば、昔からの言葉で「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」というのを聞いた事があるのではないでしょうか。
もし、この坊主が90%いい人で、10%が良くなくても、10%に意識が向かっていると何もかも、袈裟までもが憎たらしいとなってしまいますよね。

キヨミさんがもし、無人島で1人で育ち生活していたら、自分が可愛くないとかいいところがないという思考は起きませんね。
そして、美味しい木の実が取れたら、それだけで幸せを感じるでしょう、

つまり、今のキヨミさんは、思考のお遊びをしている状態なんです。
いまここに意識を向けてみる(思考から離れる)と、何も否定するものは本当はありません。
人は皆、何かを与えられているのですが、何を与えられているかではなく、与えられているものをどう使うかということです。
無人島でいたら、目を使い、手を使って木の実を取りますね。
しかし、世の中には目が見えなかったり、手が不自由だったりする方もいらっしゃいます。
当たり前と思っている事も、実は当たり前ではないのです。

今思い込んでいる思考に巻き込まれないようにしたいと思われましたら、当研究所の心理療法を是非受けてみませんか。
これからの長い人生を、自信を持って幸せに過ごされるように協力させていただきます。


479:「娘にイライラして虐待してしまう」 by OS [2017/ 1/ 3 16:25:28] 
7ヶ月の娘を育てています。
我が子の泣き声やぐずりの声にイライラし、声を荒げたり、ひどいときには叩いたりしてしまいます。
娘が泣くと、非常に不快な感覚になり、つい娘に危害を加えてしまう衝動にかられます。
一度、カッとなると、自分でも抑えきれません。
いけないと決めた対処方も忘れてしまいます。
他の赤ちゃんの泣き声を聞いても、何とも感じないのです。
我が子に対してだけ、不快なのです。
何とかしたいのですが、どうにかなるものなのでしょうか。


所長 [2017/ 1/ 3 20:50:16]
OSさんもさぞ辛い事でしょう。
また、娘さんもきっとトラウマとなって、大きくなってから苦労するのではないかと思われます。
OSさんに記憶であるかどうかわかりませんが、幼い頃に両親との関わりで何かあり、それがトラウマとなっていると思われます。
本当に苦しい事は、頭の記憶から消してしまっている事は、しばしば当研究所でも見受けられます。
また、頭で記憶していても蓋をして、あたかもなかったようにしている場合もあります。
でも、潜在意識にはしっかり残っており、それが感情や行動に出てきます。
思考でどうにかしようとしても、抑えきる事はできません。
そのトラウマと向き合って、解消していくことが解決策です。
その方法として、ヒプノセラピーやカウンセリングをお勧めします。
今、心の中でどういう事が起きているのか、という事も当研究所に来られた時にご説明いたします。



前のページへ   次のページへ


自然治癒力研究所