みんなで番組を作ってみよう

ぼくらだけで、番組ばんぐみつくってみよう。つくったビデオを[ティーズ]におくれば放送ほうそうされちゃうかもー!


テーマを決めよう

なにをどのように撮影さつえいするのかかんがえます。身近みぢか話題わだい(ながなわとびの記録きろくへの挑戦ちょうせん)や、地域ちいきのこと(ふるくからつたわるおまつり)など、みんなでかんがえてみましょう。
取材しゅざいほかひと協力きょうりょく必要ひつよう場合ばあい取材依頼しゅざいいらいをしましょう。



チームの中で担当を決めよう

役割やくわり分担ぶんたんしてみんなで協力きょうりょくしながら作業さぎょうをすすめましょう。


  • ディレクター
    みんなに指示しじすリーダー。時間配分じかんはいぶん品質ひんしつなど、番組作成ばんぐみさくせい全体ぜんたい進行しんこうをまとめます。
  • リポーター
    みんなが調しらべたことや番組内ばんぐみないつたえたいことを紹介しょうかいしたり、インタビューをします。
  • カメラマン
    カメラで映像えいぞう撮影さつえいします。
  • 音声おんせい(もしマイクが用意よういできるようであれば)
    マイクでおと録音ろくおんするひとはなひとこえがしっかりこえるような場所ばしょだったらビデオカメラだけでもいいです。可能かのうならマイクがあるときれいなおと録音ろくおんできます。
  • 編集へんしゅう先生せんせい大人おとなひと手伝っててつだってもらいましょう)
    撮影さつえいした映像えいぞう台本だいほんわせて、カットしたりつなげたりして作品さくひん仕上しあげます。
    撮影用さつえいようのビデオカメラ以外いがいに、ビデオデッキと映像えいぞう見るみるテレビが必要ひつようです。


構成を決めよう

テーマにそって、具体的ぐたいてき中身なかみかんがえます。みんなでかんがえましょう。
たとえば、「ながなわとびの記録きろくへの挑戦ちょうせん」ならば、友達ともだち意気込いきごみを取材しゅざいする、練習風景れんしゅうふうけい撮影さつえいする、過去かこ記録きろくをグラフにしてせる、先生せんせいからの応援おうえんメッセージをれる、本番ほんばん撮影さつえいする、みんなの感想かんそう撮影さつえいするなど、アイデアをします。
そして、実際じっさい番組ばんぐみ放送ほうそうすることを想定そうていして、撮影さつえい順番じゅんばんめ、かみにまとめます。


れい

1.はじまりのタイトル
2.ながなわとびの説明せつめい
3.いままでの記録きろく
4.練習風景れんしゅうふうけい
5.みんなの意気込いきご
6.先生せんせいからの応援おうえん
7.ながなわとびの記録きろく本番ほんばん
8.みんなの感想かんそう
9.わりのタイトル


台本を作ろう

実際じっさい放送ほうそうされることを想定そうていして、時間配分じかんはいぶんや、どんな場所ばしょだれ撮影さつえいし、どんなことをはなしてもらうのか、またリポーターがなにはなすのかをめます。これをかみしていきます。このとき、番組ばんぐみのはじめにす、タイトルの文字もじ画用紙がようしなどにつくっておくといいですね。


台本だいほん


タイトルよう



撮影する

台本だいほん順番じゅんばんどおりに撮影さつえいすると、あとの編集作業へんしゅうさぎょうがラクになります。ビデオカメラを用意よういして、三脚さんきゃく使つかって撮影さつえいしましょう。 マイクが用意よういできる場合ばあいはビデオカメラにつなげて音声おんせいをとりましょう。ためしにいろいろなものを撮影さつえいして、テストしておくといいですよ。リポーターのひとも、自分じぶんがどんなふううつっているのか確認かくにんしてみましょう。


編集する

撮影さつえいした映像えいぞうを、台本だいほん順番じゅんばんどおりにつなげます。またらない部分ぶぶんはカットします。
映像編集えいぞうへんしゅうソフトを使つかって編集へんしゅうする場合ばあい、とってきた映像えいぞうを、パソコンにとりこみます。
タイムラインじょう台本だいほん順番じゅんばんどおりにつなげていきます。
音声おんせい調整ちょうせいや、テロップナレーションなどをれます。


完成

編集作業へんしゅうさぎょうわったら、内容ないようてみましょう。
大丈夫だいじょうぶだったらラベル(タイトル、撮影日等さつえいにちじ)をかいて、みんなのまえ発表はっぴょうしましょう。もちろん[ティーズ]にもおくってしいな。