お知らせ

「電話リレーサービス料」について

2021年06月08日
豊橋ケーブルネットワーク株式会社

 平素は、ケーブルテレビ[ティーズ]のサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 2020年12月1日に「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律」(令和2年法律第53号)が制定され、「電話リレーサービス制度」が2021年7月1日に開始されます。

 電話リレーサービスとは、聴覚や発話に困難がある方とそれ以外の方(個人だけでなく企業や自治体、医療機関、緊急通報受理機関等を含みます)との会話を通訳オペレータが「手話」または「文字」と「音声」を通訳することにより、電話で即時双方向につながることができるサービスです。24時間・365日、双方向での利用、緊急通報機関への連絡も可能となります。


 弊社では、制度の趣旨や目的に鑑み、電話サービス(ケーブルプラス電話・ケーブルライン)をご利用いただいているお客さまに対して、下記の通り2021年7月ご利用分(2021年8月ご請求分)から「電話リレーサービス料」をご請求させていただきます。
公共インフラとして適正かつ確実な提供を確保する電話リレーサービス制度について、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


電話リレーサービス料 ※2021年度の番号単価
 2021年4月〜2021年6月  なし
 2021年7月〜2022年1月  1円/月(税込1.1円/月)
 2022年2月〜2022年3月  0円/月(税込0.0円/月)



電話リレーサービスについて、詳しくは 総務省ホームページ をご覧ください。