• HOME
  • お知らせ
  • 「著作権等の侵害」についてご注意ください

お知らせ

「著作権等の侵害」についてご注意ください

ファイル交換共有ソフトウェアを利用して、許可なく他人の著作物をダウンロードできる状態にすることは、

著作権侵害行為にあたります。

この行為は、著作権者から損害賠償請求などの民事上の責任を追及される可能性や刑事処罰の対象となる可能性があります。

現在、ファイル交換共有ソフトウェアを使用した、著作権侵害、肖像権侵害等に関する「発信者情報開示請求」が当社宛に多く届いています。

インターネットをご利用のお客様におかれましては、ファイル交換共有ソフトの危険性について十分ご理解いただいた上で、

上記のような著作権を侵害する行為を行わないようご注意ください。