豊橋ケーブルネットワーク

事業紹介:地域メディアとしてのティーズ

私の街のテレビ局

ティーズはテレビ局でもあります。豊橋市、田原市、新城市の地域情報を毎日お届けしています。
ティーズと契約しているお客さまは、リモコンの地上デジタル12chと11chを押すと「ティーズチャンネル」をご覧いただけます。

ティーズではNews、企画番組を16番組制作しています。地域の話題をお届けするHOTステーションは、平日の毎朝10時から生放送!そして地域のぐるめ情報「ぐるぐるぐるめらんど」、街歩き番組「Thank you ベリー街」、かわいい園児たちの様子を紹介する「学園天国ぷらす」などとにかく主役は地域の人々。またティーズの目玉といえば生中継!夏の高校野球愛知県大会、豊橋まつり、祇園祭、鬼祭など毎年多くの中継を行います。現地に足を運べない方、TVに映った家族や知人をご覧になりたい方など、地域の皆様にティーズチャンネルを楽しんでいただいています。

取材を通して地域とふれあう

地域の方々から毎月100件ほどの取材依頼があります。これはティーズの自慢であり宝です。すべてにお応えできるわけではありませんが、何かの形で極力放送できるよう努力しています。取材にお伺いしたら、可能な限りそのイベントの始めから終わりまでお付き合いします。またインタビューした方は必ず放送します。
これは大手のTV局ではできないことです。地域のみなさんの熱い思いを感じたいしお伝えしたい、それがティーズです。

ティーズ主催の地域イベントを企画運営

地域情報を発信するだけでなく、地域の方々に楽しんでいただけるイベントも企画運営しています。
昨年12月に第4回ティーズ杯ドッジボール大会を開催。豊橋市・田原市・新城市の元気な小学生が集合しました。地域のテレビ局らしく、参加してくれた子供たちや親御さんが楽しめ良い思い出になってくれるよう企画しました。

ドッジボール専用サイトはこちら

防災への取り組み

各行政機関や気象・鉄道・ガス・電気会社などと連携し、防災情報を 提供しています。ティーズチャンネルでは、データ放送やテロップ放送、緊急L字放送に加え、緊急生放送も行っています。いつでも生放送ができるよう編成スタッフは毎日の通常の生放送を通して訓練しています。さらにティーズのサービスをご利用いただいているお客さまサポートのため、災害時は全社員でサポート体制に入ります。

テレビの情報と連携してインターネットでも防災情報をお伝えしています。定点カメラ映像などもTV番組だけでなくティーズホームページで確認できます。

防災取り組み詳細はこちら

行政との連携(豊橋市・田原市・新城市)

ティーズでは、事業エリアである豊橋・田原・新城の各市と連携しています。

番組制作
  • 行政番組(豊橋・田原・新城)の制作及びインターネット動画配信
  • 市議会生中継(豊橋・田原・新城)及びインターネット動画配信
行政各施設への導入
  • 各小中学校へのTV、インターネット、緊急地震速報などのサービス導入
  • 市民館、資料館、博物館、動物園など各施設へのティーズサービス導入
公衆無線LANの共同提供
  • 観光・防災Wi-Fi ステーション(公衆無線LAN) 豊橋市内15箇所

エフエム豊橋との連携

ティーズの社屋には「エフエム豊橋」があります。
地元のラジオ局であるエフエム豊橋。同じ地域メディアとしての連携を強化するため、2012年にエフエム豊橋のスタジオと事務所がティーズ社屋1階へ移転しました。お互いの強みを活かし、防災情報を発信する際の協力体制を強化しました。 防災アプリ「ティーズ・やしの実 地域防災アプリ」も共同で提供しています。またティーズ主催地域イベントにエフエム豊橋も参加したり、お互いの番組に出演したりと連携を深めています。

防災アプリについてはこちら

ココラスタジオ

2014年、東三河の新しい情報発信拠点として豊橋駅前のサーラタワー(ココラフロント)に、サテライトスタジオ「ココラスタジオ」をオープン。スタジオはエフエム豊橋と共同で利用しており、どなたでも自由にお寛ぎいただけます。エフエム豊橋はデイリー放送を、ティーズは毎週金曜日の「HOTステーション」を、このスタジオから生放送しています。また土曜・日曜には、ティーズとエフエム豊橋にて、各種イベントや展示会なども実施することがあります。

ココラスタジオの様子はこちらから