HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

2012/08/07

第3回 崋心墨会水墨画展

 サンテパルク田原で8月31日まで、「第3回崋心墨会 水墨画展」が開かれています。
 この水墨画展では、東洋水墨画「崋心墨会」NHK豊橋文化センターで水墨画を学ぶメンバー10人の作品を中心に、この1年間に制作した習作20点が展示されています。
 崋心墨会は、江戸時代後期の田原藩士で、高名な画家でもあった渡辺崋山の作風や技法を引き継ぐ会で、メンバーが講師として師事する名波海心氏は、その6代目に当たります。
 水墨画と一言で言っても、水の含み具合による墨の濃淡や滲み、筆遣いによるかすれなど、その表現方法は 多彩で、15近くある技法を習得するのに4年はかかるとも言われています。掛け軸や額に描かれた幽玄の世界や季節の草花からは、眺めるほどに、その奥深さを感じることができます。

一覧に戻る