HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市子ども会「キックベースボール&ドッヂボール大会」

2012/08/06

田原市小塩津町にある渥美運動公園・多目的広場で2日、田原市子ども会によるキックベースボールとドッヂボール大会が行われました。この「キックベースボールとドッヂボール大会」は田原市子ども会連絡協議会の主催で、平成6年から行われており、今回で18年目を迎えました。出場チームは、泉校区・清田校区・福江校区・中山校区・亀山校区・岬校区内にある八つの小学校の地域から、それぞれ予選を勝ち抜いた12チームが出場しました。試合は、12チームがAブロックとBブロックに分かれて、1チーム2試合の勝敗と、得失点でブロックごとの順位が決まり、1位同士が優勝を争います。優勝決定戦は、福江校区の原チームと中山校区の中山チームで争いました。原チームは初回に3点を先制し2回まではリード。一方の中山チームは1回ウラに2点を取ったあと、立て続けに追加点を上げ、9対3で中山校区の中山チームが見事優勝を決めました。3位決定戦では泉校区の江比間チームと清田校区の高木(たかき)チームで行われ17対1位で江比間チームが勝ちました。この日、午後からはドッジボールの試合も行われ、子ども達の元気で明るい声がグラウンドに響き渡る一日となりました。日頃から他の地域と交
流する機会が少なくなった昨今、子ども会の果たす役割は大きく、このようなスポーツ大会を通じて一層の親睦を高めていくことでしょう。


一覧に戻る