HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

「道の駅」つくで手作り村10周年祭

2012/07/31

新城市作手の「道の駅」つくで手作り村が今年で10周年を迎え、7月23日から29日まで10周年祭が行われました。
標高550mの作手高原にある「道の駅」つくで手作り村には、地元で取れる山の幸を生かした特産品が並び、豊橋・豊川方面からだけでなく岡崎や名古屋からも1時間程度とあって多くの人が立ち寄る人気スポットとなっています。
 7月23日から始まった10周年祭の最終日となった29日日曜日には、午前10時からステージイベントが行なわれ、作手の和太鼓クラブ「鼓響(ひびき)」が、勇壮な太鼓演奏を繰り広げてオープニングを盛り上げ、続く地元のコーラスなども花を添えていました。
そして会場内では、今や新城の代名詞にもなりつつある軽トラ市や取れたての農産物の青空市が開かれました。特にトマトやトウモロコシといった朝採れたての野菜に甘みがあるとあって、次から次へと売れていきました。さらに、東北復興支援の出店もあり、積極的に商品を買い求める姿が見られました。
この日訪れた人たちは、つくで手作り村名物の五平餅やカキ氷をおいしそうにほおばって、10周年祭を楽しんでいました。


一覧に戻る