HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋中央幼稚園に新遊具「クライミング」仲間入り

9月10日(月)放送

豊橋市新吉町にある豊橋中央幼稚園が、園庭に新しい遊具、クライミングを導入しました。

豊橋中央幼稚園は、208人の園児が在籍し、毎朝オリジナルのカラスの体操を行うなど、体力づくりに力を入れています。
この夏、豊橋中央幼稚園では、中部地区では最大級となる、横7m20cmの大型のクライミングを導入しました。

これは、岩をイメージした壁に様々な形のグリップが取り付けてあり、そこに手や足をかけて横に移動する遊具です。

クライミングは、筋力、バランス感覚、瞬発力の向上などで体力を養成できるだけでなく、どうしたら落下せずに進めるか考えることで、想像力や集中力の向上、また右脳の活性化など、精神力の養成にも繋がります。

子どもたちはお友達からの大きな声援を背に、ゴールを目指して汗だくになって挑戦していました。

一覧に戻る