HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

平成24年度三遠南信スポーツ交流事業 ゲートボール交流大会

2012/05/14

no photo

豊橋市陸上競技場で10日、「平成24年度三遠南信スポーツ交流事業 ゲートボール交流大会」が開かれました。
この「三遠南信スポーツ交流事業」は、東三河と遠州、南信地域の交流を図ることを目的に、毎年様々なスポーツ大会を開催しています。今年は7年ぶりにゲートボール大会が行われ、3地域から60チーム、およそ350人が参加しました。
開会式に続いて、10コートに分かれて試合が始まりました。参加者たちは、赤と白のボールを交互に打ち合い、日頃の練習の成果を発揮していました。ゲートボールは、ボールがゲートを通過すると1点、コート中央の棒にボールを当てると2点獲得することができ、総得点や得失点差などで勝敗や順位が決まります。各チームは、それぞれの作戦やチームワークを生かし、真剣な表情で試合を繰り広げていました。
試合終了後には互いのチームの健闘を称え合うなど、会場には終始、和やかな雰囲気に包まれており、競技を通してお互いの親睦を深める良い機会となったようです。

一覧に戻る