HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市二川宿本陣資料館 館蔵品展「旅の案内書」

2012/05/10

no photo

豊橋市二川宿本陣資料館で、館蔵品展「江戸時代の旅の案内書」が開かれています。
今回の館蔵品展では、現代における旅行ガイドブックやガイドマップのような存在の書物が数多く展示され、江戸時代の旅の様子を紹介しています。
江戸時代の東海道を始めとする街道や宿場の様子、次の宿場までの距離、名所・旧跡などの情報を記した旅行案内書「道中記」。旅に持ち歩くために小型で折りたたみ式のものが主流でした。
こちらは、社寺参詣など旅の目的地までの街道のルート情報や沿道のグルメ情報が木版刷り一枚で旅人に提供されていた「道中案内」。
こちらは、各地の名所・宿場・社寺仏閣などを紹介している「名所図会」。本のサイズが大きいので、旅立つ前や旅の途中の旅籠屋で目的地の情報を調べたりしました。「東海道名所図絵」には、吉田宿の祇園祭の頼朝行列の様子が描かれています。
さらに、旅の疑似体験が楽しめる「道中双六」も数多く展示されています。各地の名所・名物といった情報が絵入りで紹介されており、江戸時代後期から流行したといいます。
この「江戸時代 旅の案内書」は、6月17日日曜日まで、豊橋市二川宿本陣資料館で開かれています。

一覧に戻る