HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市二川宿本陣資料館「琴の調べと本陣茶会」

2012/05/07

no photo

「子どもの日」の5日、豊橋市二川宿本陣資料館では、琴の調べと本陣茶会が開かれました。
二川宿本陣資料館では、4月後半から「五月人形展〜端午の節句」が開かれています。館内には、明治から・大正・昭和・平成までの各時代の武者人形や魔よけの鐘馗様、兜、鎧、吊るし飾りなど立派な五月飾りが並び、訪れた人たちも記念写真を撮りながら、昔からの慣わしとなっている「子どもの日」を実感していました。
この日は、午前10時から宗偏吉田流の協賛による茶会が開かれ、先着300人に抹茶が無料でふるまわれました。来場者たちは、まずお菓子として「ちまき」をいただき、その後に心をこめて立てられた抹茶を味わいました。
また、午前と午後の2回にわたって、筝曲新珠会による琴の演奏会が開かれました。「さくらさくら」や「荒城の月」といったなじみの唱歌や「六段の調べ」などが演奏され、来場者たちは、琴だけでなく、三味線や尺八の奏でる日本古来の音楽に癒されるかのように聞き入っていました。
この日訪れた人たちは、自分の子どものころに帰ったかのような心地良い「子どもの日」のひと時を過ごしました。

一覧に戻る