HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

東三河県庁開設記念シンポジウム

2012/04/23

no photo

4月18日(水)豊橋商工会議所で、東三河県庁開設記念シンポジウムが行われました。
この東三河県庁開設記念シンポジウムは、東三河県庁の発足に合わせ、豊橋商工会議所と豊橋商工会とあわせた全16団体の主催で開催されました。パネリストは、永田清愛知県副知事、佐原光一豊橋市長の他、東三河の経済界の代表が、東三河地域が取組むべき課題について意見を交わしました。まず初めに、神野吾郎豊橋商工会議所副会頭が東三河での連携の歴史を振り返り、全国初の地域県庁と広域連合とで成果を出すことの意義を強調しました。パネルディスカッションでは、小野喜明豊川商工会議所副会頭と小池高弘蒲郡商工会議所会頭が地域県庁のあり方について考えを述べました。また、河合利則田原市商工会副会長と関谷健関谷醸造株式会社社長は、東三河県庁への期待を述べました。この東三河県庁開設記念シンポジウム、東三河全体の発展に向けて、市民からの期待の大きさが伺えるシンポジウムとなりました。

一覧に戻る