HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

うたごえ<うたは友だち>10周年

2012/04/16

no photo

「うた」を歌って参加者全員で楽しむ、うたごえ「うたは友だち」がこのたび10年目を迎え、14日、豊橋駅前文化ホールで4月例会が開かれました。
平成15年に始まった「うたは友だち」。109回目を迎えたこの日の例会には、200人を越える大勢の参加者が集まりました。始めに、第1回から世話人を続けてきた豊田さんと足立さんの2人から10周年を迎えての挨拶がありました。
そして前半は、春・新たなるスタートにというテーマで、「さくら」「春の小川」「春の唄」「仲よし小道」など懐かしくて誰もが知っている童謡・唱歌の10曲をみんなで歌いました。参加した人たちは、童謡・唱歌の本や歌集を手に気持ち良さそうに歌っていました。
休憩した後は、ゲストの「アンサンブルコスモス」の皆さんが、「カノン」「チャルダッシュ」などの名曲を演奏しました。「アンサンブルコスモス」は、中学校時代のオーケストラ部の仲間たちで結成され、アコーディオンを中心とした音楽グループです。アンコールの「青い山脈」では、演奏に合わせて大きな歌声が響き、会場は万雷の拍手で包まれました。
後半も、「上を向いて歩こう」や「椰子の実」など心に染み入る歌の数々をみんなで歌いあげ、参加した人たちは、青春時代を思い返しながら、とても心地よい空間を共有できたようです。

一覧に戻る