HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第7回防災フェア

2012/03/12

no photo

3月9日(金)10日(土)に豊橋商工会議所で第7回防災フェアが行われました。この防災フェアは、NPO法人東海リスクマネジメント研究会の主催で行われており、今年で7回目となります。会場では、防災対策に関する展示コーナーがあり、地震の揺れを感知して自動で灯りが点くライトや、蓄電池が積まれ、防災グッズが入れることができ移動にも便利な商品などが展示されており、来場者が興味深く説明を聞いていました。午前のセミナーでは、「中小企業が取組むべきBCP対策とは」と題し、静岡理工大学の工学博士の荻野教授によるセミナーが行われました。また、AED体験コーナーがあり、参加者は、いざという時の為に備え、心肺蘇生の方法を真剣に学んでいました。午後のセミナーでは、東日本大震災対応と題し被災地企業の経営者を講師に招き、地震が来た時にどのように対応したのかを実際の体験談を基に話をしました。参加者は、スクリーンに映し出される被災地の映像に、地震の恐ろしさを改めて実感した様子でした。

一覧に戻る