HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

工房 朋 市松人形展

2012/02/01

no photo

この「市松人形展」は奈良県にある工房「朋(とも)」が制作した市松人形を展示、販売するものです。
市松人形とは日本で古くから親しまれている着せ替え人形の一種で、関西地方などでは「いちまさん」の愛称で親しまれています。
ギャラリー濫觴では毎年、この工房「朋」が制作した市松人形の展覧会を開催しており、今年で15回目の開催となます。
また、初めて開催した14年前からギャラリーのオーナーが市松人形のかわいらしさに魅了され、現在では、市松人形用の衣装を作る教室も開講しているため、その生徒の皆さんの作品も同時に展示されています。
展示されている市松人形を制作した工房「朋」では、「人形たちがその家の家族になれるように」との願いをこめ、一般的な市松人形より、体が華奢で、より人間の子どもに近い体格の人形を作っています。
そのため、今回は展示されていませんが、和服でなく洋服を作って着させることも出来るなど、幅の広い楽しみ方ができるのが特徴です。
会場に並べられた人形たちの顔はそれぞれに特徴がありますが、どれも優しそうな表情でたたずんでおり、来場者たちはその表情を確かめるように一体、一体をじっくりと鑑賞していました。
ギャラリー濫觴で現在開催中の市松人形展は2月11日(土)までの開催です。なお、水曜日は定休日となりますのでご注意ください。

一覧に戻る