HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

アイプラザ豊橋文化教室 合同作品展

2012/01/26

no photo

豊橋市美術博物館で1月24日から29日まで、アイプラザ豊橋文化教室の合同作品展が開催されています。
この作品展は、アイプラザ豊橋の開館以来、会場を変えながら36回にわたって開催されてきたもので、毎年多くの生徒が作品を出品しています。アイプラザ豊橋は、次年度から豊橋市が管理をするため、長年続いてきた作品展は今回で最後になります。
今回は、書道、ペン習字、日本画、面打ちの教室から、およそ130点ほどの作品が展示され、初日から多くの人が足を運んでいました。
作品は教室ごとに展示されており、書道のコーナーでは、濃い墨で力強く書かれたものや、薄墨を使ってにじみを活かした作品などが展示されていました。またペン習字のコーナーには、やわらかい文字で書かれた優しい雰囲気の作品が並び、狂言面と能面の2種類が展示された面打ちのコーナーには、恐ろしさを感じさせるものからユーモラスな雰囲気のものまで、表情豊かな面が静かに並んでいました。
そして日本画のコーナには、植物や建物、人物など様々なものを対象とした絵が展示され、中でも市民展で大賞を受賞した「巨樹爛慢」という作品からは、桜の繊細さと力強さが伝わってきました。

一覧に戻る