HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城庭野で「そば打ち体験教室」

2011/12/19

no photo

新城市の庭野公民館で、11日、地元で収穫したそばを使って「そば打ち体験教室」が開催されました。
この「そば打ち体験教室」は、新城南部ファンクラブが中心となって、荒れ果てた新城南部地区の農地を開墾し、今年収穫されたそばを地元の人たちに知ってもらおうと開催しました。
新城市立庭野小学校の4年生たちも参加して、新そばを石臼でひいた後、小麦粉とそばの割合が2:8の二八そばを作っていきました。
まずは水を入れてしっかり混ぜ合わせた後、耳たぶのやわらかさになるまでていねいにこねていきました。この後、めん棒で生地を平均になるようじっくり伸ばし、細目に切っていきました。子供たちはおぼつかない手つきでしたが、要領を得ると次第に切るペースが上がっていきました。
そして、となりの庭野小学校に設けたかまどまで持ち運び、そばを湯がいて、ゆで上がったそばを食べました。そば打ち体験に参加した子どもや大人たちは、自分達で打ったそばの出来栄えにとても満足そうでした。

一覧に戻る