HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城吹奏楽団 第74回定期演奏会

2011/12/14

no photo

新城吹奏楽団の定期演奏会が、11日、新城文化会館で開かれました。
新城吹奏楽団は,昭和48年に設立以来、18年間にわたって、毎年2回定期演奏会を開いたりサマーコンサートを開くなど、新城市民に長年にわたって愛され続けています。
74回目を迎えた今回第1部は、ハックビー作曲の「宣言と布告」や「豊橋の子守歌3」が演奏されました。
そして、第2部は、クリスマスシーズンに合わせて「赤鼻のトナカイ」や「スケーターワルツ」などなじみの曲が演奏されました。
そして、第3部は、「狂詩曲」(ラプソディ)がテーマで、小ハンガリー狂詩曲を始めとする4曲が披露されました。
観客達は、新城吹奏楽団の奏でる素晴らしい演奏の数々に、最後まですっかりと聞き入っていました。
ラストを飾った「ハンガリー狂詩曲・第2番」は、ハンガリー民族音楽の特徴が豊かに表現され、最も人々に楽しまれている名曲と言われています。

一覧に戻る