HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

三河湾海岸清掃

2011/12/12

no photo

田原市の白谷海浜公園をメイン会場に11月27日、三河湾海岸清掃が行われました。

三河湾沿いの海岸清掃を呼びかけ、この一斉清掃を主催しているのは、渥美半島の里海を美しくする会と、渥美半島地域漁業環境保全会です。
午前10時、清掃を開始しました。
白谷海浜公園には大勢の人が集まり、日頃 この公園を利用しているサッカークラブの子供たちや地元住民をはじめ、企業からの参加も多くありました。
波際には、流木とともにゴミが流れ着いており、木を拾う人と、ゴミを拾う人とが連携して作業を進めていました。
この清掃活動は今年で3回目を迎えました。今年は範囲を大きく広げ、白谷海浜公園を中心とした白谷会場の他、馬草港周辺の山ノ神会場、宇津江から泉にかけての宇津江会場と大きく3つの会場を設け、総延長15キロにわたって清掃活動が行われました。
各会場では更に細かく場所を分け、およそ1時間 30分の時間内で効率的に作業が進められました。 この日の清掃活動に参加した人の数は、全ての会場を合わせ1250人にのぼり、集められた流木の量は2tトラック70台分、可燃ゴミは15t、不燃ゴミは930キロになりました。
清掃活動の後には豚汁が振る舞われ、参加者は朝からの活動で冷えた体を温めていました。
主催者である渥美半島の里海を美しくする会は、今後もこうした活動を続けていくということです。

一覧に戻る