HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

サンテパルクたはら ふれあいのMori&「菜の花会」感謝祭

2011/12/09

no photo

サンテパルクたはらで、11月26日、産直広場ふれあいのMORiと「菜の花会」の感謝祭が開かれました。
この感謝祭は、JA愛知みなみが出店して4年がたった産直広場の「ふれあいのMORi」とマーケットに野菜など農作物を出荷している農家グループの「菜の花会」が協力して開いたものです。
午前9時30分の開店直後には、朝一番で取れた花を競うように何束も買い求める買い物客の姿が見られました。
生産量日本一を誇るキャベツの大玉や白菜、トマト、甘い伊良湖みかんなどが安くておいしいとあって、次から次へと買い物かごの中に納まっていきました。
また、肉のコーナーでも、あつみ牛(ぎゅう)やたはら牛(うし)、みかわポークが感謝祭特別価格で販売され、人気を呼んでいました。
そして、買い物金額に応じた抽選会も行われ、末等の白色の玉が出ても、野菜や花の中から好きなものを選べるとあって、とても喜ばれていました。
一方、会場入口でも、みかわポークがたっぷり入った豚汁が無料でふるまわれ、アツアツでダシがしっかりきいた具だくさんの豚汁に舌鼓を打っていました。
また、芝生広場では、「犬のしつけ方教室」が開かれ、しっかりと飼い犬をしつけたい飼い主からいろいろな相談を受けていました。少し寒さをも和らいだこの日、家族で自転車に乗ったり、遊具で遊んだりして、ゆったりとした時間を過ごしていました。

一覧に戻る