HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

愛知大学キャリアデザイン講演会

2011/10/19

no photo

来年度の卒業生を対象に、愛知大学で6日、「キャリアデザイン講演会」が開催されました。
この「キャリアデザイン講演会」は、社会で活躍されている方を講師に迎えて、これから就職活動に臨む学生達に人生の道しるべにしてもらおうと毎年開かれているガイダンスです。
この日は、地元豊橋を中心に外食事業を展開している「株式会社物語コーポレーション」の小林佳雄会長が講師として迎えられました。
物語コーポレーションは、焼肉一番かるびや丸源ラーメンなど地元豊橋だけでなく東京などの関東圏にも200店舗以上の店舗展開をしている、今や年商277億円を売り上げる外食産業の雄と称されています。
講演の中で小林さんは、自分自身の大学生の頃、就職活動がイヤで逃げ出した話や、何十社受けても一つも内定をもらえなかった話をざっくばらんに話していきました。そして30歳の時に、就職に失敗した理由が「意思決定」をしていなかった自分だということにようやく気づき、そこから人生転換が始まりました。この人生経験から、学生達に「意思決定」の重要性だけでなく、意思決定に必要なポイント、さらに意思決定には正解がないことなどを熱く語り、学生達の心にズバッと入り込んでいきました。
最後に、小林さんは、笑顔を大切にして、これからの人生、たくさんの意思決定をして幸せになって欲しいと締めくくりました。
講演後は、3人の先輩達の就職活動の報告が行われ、参加した学生達にとっては、来年ますます厳しいといわれる就職戦線に向けての大きな原動力となったようです。

一覧に戻る