HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

HORYU田原支部「交通安全セミナー」

2011/08/01

no photo

田原市赤羽根町の赤羽根文化会館・文化ホールで28日、トヨタ自動車田原工場のHORYU会員による交通安全セミナーが開催されました。
この交通安全セミナーは、「HORYU田原支部」主催にによるもので、長期連休を控えた、この夏を「無事故で過ごすこと」と、日頃の「交通安全の意識向上」を図るために開かれました。主催した「HORYU田原支部」は、トヨタ自動車・田原工場に途中入社した方々で組織されている団体で、この日は会員とその家族およそ250人が参加しました。まず、HORYU田原支部の立石支部長より開会の挨拶のあと、トヨタ自動車・田原工場の第一塗装課・課長の岡山さんより「事故を起こさない!という意識を持ってハンドルを握ってほしい」と、来賓の挨拶を述べられました。続いて、優良運転者の表彰が行われ、無事故無違反暦11年から28年までの10人の方々が表彰されました。そのあと、愛知県警・田原警察署・交通課の夏目課長さんによる「交通安全講話」が行われました。プロジェクターを使って田原市内における交通事故状況などを詳しく説明しました。また、携帯電話やカーナビを操作中での事故も多いため「わき見運転をせず・交通事故を起こさないでほしい」と強く呼びかけました。この日はほかにも、生活安全課の「のぞみ」による「子供の連れ去り防止」の寸劇が行われました。連れ去りが実行されるケースを想定して劇が行われ、最後は「大きな声で助けを呼んでみましょう!」と会場から子供たちも舞台に上がって参加しました。このセミナーは、会員と家族が安全で安心して長期連休を過ごすことを考える良い機会となったようです。

一覧に戻る