HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市立鷹丘小学校「ハッピーランド」

2011/07/11

no photo

豊橋市立鷹丘小学校で、児童達が計画・運営する「ハッピーランド」が開催されました。
この「ハッピーランド」は、異なった学年の交流を深め、児童達に学級活動を通して自主性と社会性を持ってもらおうと実施されているものです。3年生以上の各学級で、工夫を凝らしたいろんなコーナーが用意され、全校児童がそれぞれグループを作って好きな教室を回りました。
3年1組では、児童たちがモグラになった「人間モグラたたきゲーム」が行われました。ヘルメットをかぶった子どもたちは、たたかれやすいように何度もダンボールから頭を出していました。
体育館を使った3年4組では、釣りロープを使って、どこまで飛ぶかを競わせたり、よじ登った高さによって得点を与えていました。4年2組では、AKB48をもじって、AEG34のメンバーが息のあった踊りをみせて、観客から大きな喝采を浴びていました。
一方、5年2組は、劇団を組んで、「ドラえもん」や「怪物くん」などを熱演し、低学年の児童達の人気を呼んでいました。そして、6年2組は女子が男子の扮装をして、また男子が女子の扮装をして、観客からの拍手の多さで1位を決めていました。
自分たちがスタッフになったりお客になったりと、交代しながら両方を楽しめる鷹丘小学校の「ハッピーランド」、教室や廊下から終始、子どもたちの笑顔と歓声があふれていました。

一覧に戻る