HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

がましん暮らしの学校 〜尾之善のマジックショーと切絵の世界

9月19日(水)放送

蒲郡信用金庫 豊橋支店で13日、「第2回がましん 暮らしの学校〜尾之善(おのぜん)のマジックショーと切絵の世界」が 開催されました。

この「がましん暮らしの学校」は、蒲郡信用金庫で年金の受け取りを行っている顧客へのサービスと、地域の文化や経済に役立てることを目的に平成7年度から開いています。

今回は、「マジシャン・尾之善(おのぜん)こと小野善男(おのよしお)さん」のマジックショーが行われ、会場となった蒲郡信用金庫・豊橋支店の3階講堂にはおよそ、150人の来場者が集まりました。

尾之善さんは、マジシャンとして42年の経歴を持ちながら、一方で切絵工芸作家としての肩書もあり、いずれの世界も独学で習得。

マジックショーでは、尾之善さんの軽妙な話術とマジックが展開されました。

尾之善さんのマジックは「笑いと驚き」がテーマです。
見える・知ってる・わかっているつもりでも、コミカルな話術と軽快な手さばきに魅了され、会場は驚きと笑いに包まれていました。

また、会場の窓側には、尾之善さんの切り絵も展示され、白と黒で表現された繊細な虎や豊川稲荷を題材とした作品が並んでいました。

今回の「暮らしの学校」は参加者にとって、日常の生活の合間をぬって、楽しい午後のひと時を満喫できる憩いの空間となっていたようです。

一覧に戻る