HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

青陵地区市民館高齢者セミナー「体操で若返り」

9月26日(水) 放送

豊橋市の青陵地区市民館の高齢者セミナー「体操で若返り」が20日木曜日に行われました。

「出会い・ふれあい・学び合いで高齢者としての教養、趣味、健康を高め、生活向上に役立てる」をテーマに8月下旬より行われているこの高齢者セミナー。
青陵中学校区の60歳以上の方を対象に、歴史や健康、笑いを中心に10月中旬まで様々な内容の講座が開かれています。

「体操で若返り」と題して行われた20日の講座には、39人が参加しました。

参加者は、はじめに、講師をつとめたさわらび地域支援センター≠フ松下美津枝(みつえ)さんから、「転倒・骨折予防のために」「腰痛・膝痛予防のために」といった内容の講義を受けました。

日常生活の小さなことに気を付けるだけで、転倒や骨折、腰痛、膝痛は防げるという松下さんの話を、参加者は真剣な表情で聞いていました。

講義の後は、実際に若返りのための運動にチャレンジしました。

ふくらはぎやももの裏側をストレッチでほぐす運動や片足でバランス良く立つ運動、足の指を意識的に動かす運動を、松下さんの指導の下、入念に行いました。
その他、局部を意識して鍛える筋力訓練も行われ、参加者は、バランスの良い体の作り方を学びました。

運動の最後には歌謡曲「高校3年生」に合わせて体操をしました。
参加者は、曲に合わせて、体をリズミカルに動かし、爽やかな汗をかいていました。

一覧に戻る