HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

キリムと呼ばれる敷物展

9月26日(水) 放送

豊橋市呉服町にあるギャラリー48で、「キリムと呼ばれる敷物展」が開催されています。

この「キリムと呼ばれる敷物展」は、今年で10回目の開催となります。

主催者の浦田さんが直接現地へ行き、実際に見て選んだキリム100点を展示・販売しています。

キリムは遊牧民の伝統的な平織りの敷物で、トルコ・イラン・アフガニスタンが3大産地となります。
素材はウールが主流で、一枚一枚手織りなので全て一点ものです。

また、産地や部族によって様々な意味のある文様を持ち、一枚ずつ意味があり、その個性的なデザインから「床に敷く絵画」とも呼ばれています。

9月30日(日)午前10時から午後5時まで、最終日は午後4時まで開催されています。

一覧に戻る