HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第45回表装美術展

9月27日(木) 放送

豊橋市民文化会館で現在「第45回表装美術展」が開かれています。

この表装美術展は、愛知県表具内装組合連合会に所属する会員が伝統ある表装技術の継承と後継者の育成を図ることを目的に、日ごろから取り組んできた活動の成果を発表する展示会です。

今回は、掛け軸が68点と屏風・額など11点が並び、来場者の目を楽しませています。

表装は、書や絵、写真などをうまく引き立て、出しゃばらず雰囲気を出す効果があり、軸先にアレンジを加えたり、裂地を工夫したり、どの作品も作者の個性が光っています。

表装というと伝統的な掛け軸が中心ですが、時代に合わせて現代的な建築様式にもマッチした洋間や玄関にも合う、インテリアとしての表装作品も多数出品されています。

この第45回表装美術展は9月30日(日)まで豊橋市民」文化会館で開催されています。

一覧に戻る