HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市立本郷中学校「歯科保健教室」

2011/07/04

no photo

豊橋市立本郷中学校で、6月30日、2年生を対象に「歯科保健教室」を開きました。
この歯科保健教室は、本郷中学校で5年ほど前から2年生を対象に開かれています。今年は、学校歯科医の大場秀人先生を招いて「歯肉から健康づくりを見直そう!」をテーマに行われました。
まず、大場先生は、歯肉炎が歯周病に進行し、行く行くは歯を失う原因となるのでしっかりとブラッシングして欲しいと話しました。そして、本郷中学校生徒の中で大場先生が選んだきれいな歯肉の画像を紹介しました。次に、歯と歯肉を守る正しいブラッシングの方法を歯の模型と大きなブラシを使ってていねいに説明しました。歯ブラシを持参した生徒達も、見よう見まねで歯ブラシをあてたり動かしたりしていました。
次に、各クラスの代表者10人がドクターウォッシュという洗浄液を口に含んだ後、コップに吐き出して下からのぞいてみると、歯垢や汚れが沈着しているのがはっきりと確認できました。
そして、保健委員が歯肉のきれいな生徒2人に、日頃心がけていることを聞きました。
最後に歯周病予防4か条を聞いた生徒達は、今回の教室で歯肉炎や歯周病の怖さを知るとともに、あらためて歯磨きの大切さを認識したようでした。

一覧に戻る