HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第11回渥美半島くり〜ん大作戦

2011/06/20

no photo

田原市伊良湖の恋路ヶ浜周辺で、18日、「渥美半島くり〜ん大作戦」が行われました。
この「渥美半島くり〜ん大作戦」は、本格的な夏に渥美半島を訪れる観光客に気持ちよく過ごしてもらおうと、渥美商工会の呼びかけで、毎年この時期に実施されています。
11回目となった今年は、地元トヨタ自動車田原工場の従業員ら約300人も初めて清掃活動に参加しました。参加者は、手にゴミ袋や草刈機を持ち、さっそく恋路ヶ浜の駐車場から、砂浜や周辺道路へと散らばっていきました。
恋路ヶ浜は、比較的綺麗な砂浜で、風光明媚といわれていますが、それでも細かい流木が多く、草むらからは小さなゴミをトングを使ってつかみ出していました。
そして、伊良湖漁港前の道路や岸壁周辺でも、しっかりとゴミを仕分けしながら、草むらから徹底的にゴミを拾い集めていました。
一方、伊良湖海水浴場の砂浜でも、ゴミ拾いが行われました。こちらは、外海以上にどこからか流れ着いた細かい木が多く、他にも網やプラスチック類もたくさん回収されました。トヨタ自動車従業員の中には、子供連れで参加した人もいて、小さな子ども達は一生懸命お手伝いをしていました。
国道42号線の伊良湖ビューホテル前の道路では、何台もの草刈り機がうなりを上げながら次々と草を刈り上げ、集めた大量の草を箱からトラックへと積み込んでいました。
今回のボランティアの人たちの手によって、伊良湖周辺は広範囲にわたりとてもきれいになり、今年の夏も、多くの観光客を気持ちよく迎えることができそうです。

一覧に戻る