HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

世界禁煙デー 街頭キャンペーン

2011/06/02

no photo

世界禁煙デーの5月31日、豊橋市保健所の職員と薬剤師会、ボランティアらの手によって、豊橋駅前で禁煙をよびかける街頭活動が行われました。

5月31日から6月6日は禁煙週間です。初日の5月31日は世界禁煙デーでもあり、これに合わせて豊橋駅東口で街頭活動が行われました。
豊橋市保健所の職員と、愛知県薬剤師会・豊橋市薬剤師会のメンバー、そしてボランティアが参加しました。
この街頭活動は、喫煙や受動喫煙の害についての正しい知識の普及を目的としています。
受動喫煙の危険性を訴えるチラシ300枚と、ポケットティシュ1000個を、駅を行き交う人に配りました。
禁煙するには我慢することと捉えられがちですが、最近は医療の面からのサポートも進んでおり、愛知県と豊橋市の薬剤師会では、禁煙を望む場合は薬剤師にも相談してほしいと呼びかけていました。
また喫煙は、直接タバコを吸うことだけでなく、周囲の人が煙を吸い込む受動喫煙の怖さも指摘されています。
街頭キャンペーンでは、相手が成人かどうかに関係なく、例えば学生には将来の喫煙を控えるように声をかけながら、一つ一つ丁寧に手渡していました。

一覧に戻る