HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋市立五並中学校 表浜プロジェクト

2011/05/20

no photo

豊橋市の野外教育センターで19日(木)、豊橋市立五並中学校の1年生を対象に「アカウミガメについて知ろう」の講話が行われました。

この講話は、五並中学校の行事である表浜プロジェクトの一環として行われたもので、1年生にとっては、表浜プロジェクトの初回となります。
この日講師として、招かれたのは、NPO法人表浜ネットワーク代表の田中雄二さんです。
田中さんは、アカウミガメの生態を知ることで、表浜の自然環境について知ってもらおうと、映像を交えながら分かりやすく説明をしました。
講話の中では、アカウミガメは他の海がめに比べて頭が大きいことや、北太平洋域のアカウミガメは日本沿岸が唯一の産卵地であることなどの説明がされました。  

生徒たちは、田中さんの説明をメモを取りながら熱心に聞いていました。
砂浜が減少している原因や砂浜によって自然が守られていることなど、身近にある表浜の特徴や問題などを知ることができたようです。
1時間の講話の最後には、質問時間が設けられ、生徒たちが積極的に質問をする姿も見られました。
この講話「アカウミガメについて知ろう」は、生徒たちにとって表浜プロジェクトを始める良いきっかけとなったようです。

一覧に戻る