HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

2011/05/17

ジュニアナチュラリスト養成楽級山の学校・森のこびと教室

no photo

5月15日(日)に新城市で「ジュニアナチュラリスト養成楽級 山の学校・森のこびと教室」
が行われました。この「森のこびと教室」は、鳳来寺山自然科学博物館主催により鬼久保ふれあい広場で全4回開催されます。集合場所となった鬼久保ふれあい広場リフレッシュセンターには今回の参加児童8人が集まってきました。まず始めに、鳳来寺山自然科学博物館の加藤館長より開校の挨拶があり、その後、今回の講師を務める山田さんより本日の講義内容について説明がありました。第1回目となったこの日は、「植物の見方」と題し、鬼久保ふれあい広場周辺に生えている植物を観察・採集しました。説明の後、早速外へ出て、植物の観察・採集を行いました。参加者は、採集した植物がどこに生えていたか分かるように、地図に印を付けていきました。観察の途中には、山田先生に質問をし、熱心にメモを取る姿も見られました。今回の観察では、食べられる植物の他、毒を持った植物の見分け方などの説明もされました。また、博物館の加藤館長も見たことがないキノコを発見するなど、子どもたちの目線に驚かされる場面も見られました。今回採集した植物は、食べられる物と食べられないものに分けられ、後で天ぷらにして食べるそうです。

一覧に戻る