HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城総合公園 秋まつり

10/11(木) 10:00〜

10月7日、8日の2日間、新城総合公園で秋まつりが開催されました。

新城総合公園は、名古屋ドーム9個分という広大な敷地に、山の斜面を活かしたアスレチックや、野球場、陸上競技場、そして弓道場をはじめとした各種運動施設を備えた県営の施設です。

秋まつりは、今年が初めての開催で、弓道場横の芝生広場で行われました。

会場には、子供たちに大人気のふわふわ遊具や、屋台などが並び、たくさんの家族連れで賑わいました。

そしてステージでは、新城市内の様々な団体が踊りや演奏を披露しました。
新城市文化協会民踊研究会は、新城音頭をはじめとした盆踊りを披露しました。青空の下、お揃いの着物できめた民踊研究会のメンバーにまじり、来場者も楽しげに踊りの輪に加わっていました。
続いて、ほうらい吹奏楽団が「森のくまさん」やジブリ映画の曲などを演奏しました。子供から大人まで楽しめる選曲で、多くの来場者が聞き入っていました。

そして、長篠・設楽原鉄砲隊による火縄銃模擬演武が行われ、江戸時代から受け継がれた火縄銃を構える勇壮な姿が披露されました。

また甲冑衣装の試着体験コーナーもあり、子供たちの人気を集めていました。
今回、初めて企画された秋まつり。たくさんの家族連れが訪れ、秋の思い出を作っていました。

一覧に戻る