HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

南栄三町合同祭り

10/15(月) 10:00〜

豊橋市南栄町にある進(すさ)雄(のお)神社で12日と13日の二日間にわたり秋のお祭りが執り行われ、神社周辺は大変な熱気に包まれました。

この進雄(すさのお)神社のお祭りは豊橋市内でも交通量の多いことで知られる国道259号線の4車線のうち2車線を通行止めにして、各町内の神輿が練り歩くお祭りです。

今年も午後5時頃から続々と5台の神輿が進雄神社横の空き地に集まり、神輿を運んできた担ぎ手たちも出発の時に向け徐々に気持ちを盛り上げていました。

午後6時、境内で激例会が行われると担ぎ手たちの気持ちも最高潮に達しました。

その後神輿は神社前を通って国道259号線方面に向かっていきました。

日ごろは交通量の多い国道259号線もこの日だけは普段とは違う顔を見せ、先頭を粛々と歩く連番長と5台の勇壮な神輿が国道の上を練り歩きました。

それではしばらく、お祭りの様子をご覧ください。

その後、神輿は259号線から各町内に入り、地域の人たちに担ぎ手の元気を届けていました。

一覧に戻る