HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第6回生きいきまつり

10/15(月) 10:00〜

新城文化会館で13日(土)、「第6回生きいきまつり」が開催されました。

「生きいきまつり」は、新城市老人クラブ連合会の主催で毎年開かれています。
新城市では現在、72団体が連合会に属し、全体の会員数は3千人を超えています。
開会式には、老人クラブ連合会の関係者の他、穂積亮次新城市長も出席し、生きいきまつりの開催を祝いました。

生きいきまつりは、各地域の老人クラブが日頃行っているクラブ活動の発表の場となっています。
作品展示では、手入れの行き届いた盆栽や、墨の濃淡が美しい水墨画、風景写真、切り絵などが並び、多くの人が足を止めて見入っていました。

この他にも、陶芸や木彫り、竹細工と、クラブの種類は多岐にわたり、文化会館内の一帯で作品が展示されました。

また、小ホールのステージでは、芸能部門の発表が行われました。

歌や三味線の演奏に始まり、踊りやカラオケと、ステージ上では、スポットライトをあびた発表者が日頃の練習の成果を存分に披露していました。

一覧に戻る