HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原福祉専門学校学園祭 たっぷく祭

10/23(火) 10:00〜

田原福祉専門学校で19日と20日の2日間、学園祭「たっぷく祭」が開催されました。

 田原福祉専門学校の学園祭、通称「たっぷく祭」は、毎年この時期に開催しており、今年で16回目を迎えました。今回のテーマは「笑顔日和」。実行委員会が中心となり、在校生・卒業生・教職員が一丸となって、この日のために準備を進めてきました。
 会場には、焼きそばやみたらし団子を販売する模擬店が並んだ他、献血コーナーや、学生手作りによるゲームコーナーなどが用意され、学外から訪れた多くの人たちを楽しませていました。人気を集めていた大学芋と石焼き芋は、学校関係者と地域の人が協力して育てたさつまいもを使用しており、調理は卒業生が手掛けたものです。
 展示の部屋には、学生たちが授業の一環で制作した陶芸作品や地域のお祭りに参加した時の写真が並べられ、普段の学校の雰囲気を伝えていました。また、学生たちが立てた抹茶で来場者をもてなす抹茶席のコーナーが人気を集めていた他、卒業生による演劇も多くの人たちを引き付けていました。
 学生が来場者の手をマッサージする手浴体験コーナーでは、気持ち良さそうな表情を浮かべた体験者たちが、学生たちとの会話にも花を咲かせていました。
 19日、20日両日とも、秋晴れの下開催された  「たっぷく祭」。今年も大いに盛り上がり、会場にはたくさんの笑顔が溢れていました。

一覧に戻る