HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

新城桜淵公園で「ちびっこ運動会」

10/25(木) 10:00〜

新城市の桜淵公園いこいの広場で、未就園児の親子が参加した「ちびっこ運動会」が開かれました。

新城市の桜淵公園いこいの広場で、未就園児の親子が参加した「ちびっこ運動会」が開かれました。
この「ちびっこ運動会」は、子どもたちが集団の中で少しでも慣れるように、また子育て中のお母さん同士の触れ合いの場を提供することを目的として毎年開催され、この日は約150組の親子が参加しました。
始めに、広場いっぱいに大きく広がって「アンパンマン体操」をして、体をほぐしました。
続いての競技は、緑、青、黄、ももの4チームに分かれて大玉をコロコロ転がしてリレーしていきました。一生懸命ころがしていく子もいれば、要領がまだわからず、ぐずってしまう子など様々でした。
他にも、「パンくい競争」や段ボールをくぐって、フラフープの中を通る競争も行われ、ちびっこたちはお菓子の袋を手にしてにっこりしていました。 
最後の競技は、「玉入れ」です。スタッフが箱を引っ張って、ちびっこたちがそれを追いかけて次々と玉を入れていきました。そして集めた全部の玉を再び地面に戻し、今度は、チームごとに「クス玉割り」をしました。ちびっこたちが必死になってぶつけた玉がクス玉に当たると、パカッと割れて「おめでとう」の文字が書かれた垂れ幕が下りました。
先頃来年度からの「こども園」の保育料を最高1万円に決定した新城市では、子育て中のお母さん方へ、これからもこうしたサポートをしていくということです。

取材場所 新城市桜淵公園 いこいの広場

一覧に戻る