HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

愛知県立豊丘高等学校 創立50周年記念式典

10/29(月) 10:00〜

愛知県立豊丘高等学校は26日、創立50周年を記念して同校の体育館で式典を執り行いました。

 愛知県立豊丘高等学校は、昭和38年、三河地方における戦後初の普通科・家政科を併せ持つ学校として開校し、今年で創立50周年を迎えました。これまでにおよそ1万9千人の卒業生を送り出しています。
 式には、歴代の校長やPTA会長、同窓会長、永年勤続者なども招かれ、これまでの学校運営への尽力に感謝し、86名と7団体に感謝状が贈られました。
 続いて、50周年記念事業の目録が贈呈されました。
今年度 豊丘高校では、「絆・夢をつなごう」をテーマに様々な記念行事が行われ、中でもメインとして行われた正門の改築は、9月に除幕式を終えたばかりです。
 そして、生徒を代表して3年生の近藤雅人くんが未来へ向け誓いの言葉を述べました。
 式典の後には、記念アトラクションとして50年の歩み を紹介したDVDが上映され、創立当時の様子には在校生たちから驚きの声があがっていました。
 そして最後に、今や豊丘高校を代表するものの一つ、和太鼓部の演奏がありました。その音を聞きながら多くの人が50年の節目をかみしめていました。

一覧に戻る