HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第35回東三菊花展

10/31(水) 10:00〜

豊橋総合動植物公園・のんほいパークで現在、「東三菊花展」が開催されています。

 この「東三菊花展」は、豊橋を中心に東三河に住む菊愛好家で構成する東三菊友会が毎年開いているもので、今回で35回目を迎えました。会場となった植物園温室内にある「イベントのへや」には、30人の会員が心を込めて育てた自慢の作品およそ160点が展示されています。
 菊と一言で言ってもその種類や見せ方は様々で、大輪の白い花を咲かせた「国華越山」を筆頭に、「ダルマの部」、「管物の部」、「スプレー菊の部」、など、およそ15の部門に分かれて展示されています。中には、「懸崖」と呼ばれる大作や、菊の美しさを盆栽で表現した作品もあり、作り手の個性やセンスを垣間見ることができます。
 今年は例年より夏の日照時間が長かったことなどの影響で、満開になるのが全体的に10日ほど遅れているということですが、それでも会場には、菊特有の甘い香りが漂い、黄色、白、紫といった色鮮やかな花々が来場者を楽しませています。

一覧に戻る