HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

田原市中央図書館開館10周年イベント「たすきでつなぐ渥美半島 図書館から沿道へ」

11/1(木) 10:00〜

田原市中央図書館で、開館10周年イベント「たすきでつなぐ渥美半島 図書館から沿道へ」が開催中です。

田原市中央図書館は、2002年に開館。明るく広々とした館内には、ゆっくりと読書のできる環境が整っており、田原市民に愛されている図書館です。
11月18日日曜日に田原市で行なわれる中部・北陸実業団駅伝大会を盛り上げようと開催されたこの展示。中部・北陸実業団駅伝とは、毎年1月に群馬県で行なわれるニューイヤー駅伝大会の予選会を兼ねており、昨年までの26年間は岐阜県下呂市で開催されていましたが、今年からは田原市が開催地に選ばれました。
 駅伝大会紹介コーナーでは、過去の大会のポスターや、今年のコースの地図、中継ポイントや応援ポイントなどの詳細を掲示しています。当日応援する場所はここで調べることができます。また、岐阜県下呂市で行なわれた前回大会の写真や「走る」ことに関連した本などの展示もされています。
 地元・田原工場を拠点に活動している、トヨタ自動車陸上長距離部の紹介コーナーでは、昨年のニューイヤー駅伝の優勝カップ、ユニホームや選手が使用した靴などが展示されています。他にも、選手に答えてもらった直筆のアンケートが掲示されており、選手たちの素顔を知ることができます。
 また、「あの人が選んだ10冊」というイベントも行なっています。田原市に縁のある12人の方から、各10冊ずつ本を紹介していただき、毎月2人ずつ紹介者のコメントを添え、展示しています。
 「たすきでつなぐ渥美半島 図書館から沿道へ」は11月30日金曜日まで、「あの人が選んだ10冊」は来年1月10日まで開催中です。

取材場所 田原市中央図書館

一覧に戻る