HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

見たい!食べ隊!豊橋農業!〜おいしい柿を食べよう〜

10/31(水) 10:00〜

豊橋の柿の選果場見学と柿をおいしく食べる調理実習 

豊橋の柿の選果場見学と柿をおいしく食べる調理実習「見たい!食べ隊!豊橋農業!おいしい柿を食べよう」が25日、JA豊橋・第六事業所で行なわれました。
この「見たい・食べ隊・豊橋農業」は、豊橋の農業の魅力を感じてもらおうと、消費者と農家がより身近に交流を図るために愛知県農村生活アドバイザー東三河支部 豊橋ブロックの主催で行なわれています。今回は「おいしい柿を食べよう」をテーマに開催され、会場となったJA豊橋第六事業所で、今が旬の「次郎柿」の選果から箱詰めまでの作業を見学しました。これからピークを迎える次郎柿の出荷状況の説明の後建物の中に入り選果場を見学しました。ピーク時とあって、忙しく選別している作業を目の当たりにした参加者たちは、感心した様子でじっと見つめていました。続いて会場を石巻町内の構造改善センターへ移動した参加者たちは、農村生活アドバイザーの指導で、次郎柿の料理実習を体験しました。献立は、「次郎かきあげ」と「柿ミルク」です。次郎柿を千切りにして、しらす干しを混ぜて油で揚げる至ってシンプルな料理です。その他にも、豊橋の特産イチジクやゴーヤ、しいたけも天ぷらにしました。豊橋の特産である「次郎柿」を簡単で誰にでも出来る「かきあげ」。参加者達は、この発想に関心を持ちながら楽しそうに料理をしていました。この「見たい・食べ隊・豊橋農業」は、家庭で手軽に実践できる消費者側の目線と農産物を生産する側の目線に立ちながら直ぐに手の届く身近な交流の輪を広げています。

一覧に戻る