HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

愛知ファミリー護身術

11/14(水) 10:00〜

田原市総合体育館内の第一武道場で10日、「愛知ファミリー護身術」の教室が開かれ、お母さんと子供たちが楽しく護身術を学びました。

 この「愛知ファミリー護身術」の教室は、国際護身武術連盟「剣(つるぎ)」の代表 ヒーロ黒木さんを講師に招いて開かれました。
 普段は、東京・大阪・名古屋・神戸などで、個人や企業などに対して護身術のセミナーを開いているそうです。
 この日は、ファミリー護身術ということで、女性と子供 およそ30人が参加しました。
 まず行われたのは呼吸法の指導です。このセミナーでは、身を守る技だけでなく、咄嗟の時にも冷静に対処できる強い心を養うため、精神を落ち着かせる呼吸に重きを置います。
 続いて、腕を掴まれた時に振り払って逃げる方法を練習しました。
 一見、力では敵わない相手でも、黒木さんの指導のもと肘を曲げず肩から腕を振り下ろすと、子供でも大人の腕を振り払うことができました。
 また、このファミリー護身術は、親子で練習することで、スキンシップをはかり、家族の大切さを再認識することも目的の1つだということです。

一覧に戻る