HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

豊橋ウィンドアンサンブル第26回プロムナードコンサート〜豊橋シニアライオンズクラブ10周年記念事業〜

11/15(木) 10:00〜

ライフポートとよはしコンサートホールで11日、豊橋ウィンドアンサンブルによる第26回プロムナードコンサートが行われました。

 このコンサートは、毎年豊橋ウィンドアンサンブルによって行われているコンサートですが、今年は豊橋シニアライオンズクラブが結成10周年を迎え、かつ、豊橋ウィンドアンサンブルの団長がシニアライオンズクラブのメンバーでもあることから、二つの団体による共催で行われました。
 コンサートホールロビーでは豊橋シニアライオンズクラブが進める「薬物乱用防止」に関連するパネル展示が行われた他、ポリオワクチン購入のためのペットボトルキャップ収集のブースなどが設けられ、多くの来場者が趣旨に賛同し、ペットボトルキャップを持参していました。
 第一部ではライオンズクラブとの共催ということもあり、ライオンが主人公のアニメを主題とした「ジャングル大帝」が演奏されたり、豊橋シニアライオンズクラブが活動の柱としている「あいさつ運動」に関連し、いきものがかりの「ありがとう」などの曲が演奏されました。
 コンサート第二部では今年がウォルトディズニー生誕110周年であることと、グリム童話が初版の発行から200年の記念の年であることから「白雪姫」や「塔の上のラプンツェルメドレー」など、関連する名曲が演奏され、来場者を魅了しました。
 今回初めて豊橋シニアライオンズクラブと、豊橋ウィンドアンサンブルの共催で行われたこのコンサート、両団体ともお互いの関係者にそれぞれの活動を知ってもらうことのできる良い機会となったようです。

一覧に戻る