HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

第1回六条潟生きものカルタ完成記念大会

3/22(木) 10:00〜

豊川河口に広がる六条潟の生き物を題材にした「六条潟生きものカルタ」の完成を記念して19日、豊橋市前芝校区市民館でカルタ大会が行われました。

 豊川河口に広がる六条潟は、多種多様な生きものが住む干潟です。
 特に全国有数のアサリの稚貝の発生場所であり、アサリの稚貝は、愛知県内の各浜へ放流され、愛知県のアサリ漁獲量全国1位を支えています。
 そんな六条潟の事を知ってもらおうと、地元前芝の市民団体「みなと塾」が、豊橋市制施行110周年に合わせて企画・制作したのが「六条潟生きものカルタ」です。
 この日、その完成を記念して、豊橋市前芝校区市民館でカルタ大会が開かれ、小学生以上の市民50名が参加しました。
 主催したみなと塾では、平成28年5月と7月に干潟探検を実施し、多くの人に干潟に親しんでもらう機会を作り、さらに、市民から集まった572句の中から47句に読み札をしぼり、それに合う写真を撮影して、カルタを完成させました。

取材場所 豊橋市前芝校区市民館

一覧に戻る