HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

創立30周年記念 TFM合唱団第25回演奏会

11/28(水) 10:00〜

ライフポートとよはし・コンサートホールで25日、創立30周年を迎えるTFM合唱団の第25回演奏会が開催されました。

この「TFM合唱団」は、前身の豊橋メールハーモニーと豊橋フラウエンコールが一緒になり昭和57年に結成され今年で30周年を迎える合唱団です。
 この日、会場となったライフポートとよはし・コンサートホールには大勢の観客が詰めかけ会場は満席となりました。結成以来、指揮をつとめる斉藤喬(たかし)さんの指導のもと、「音の架け橋コンサート」を通してドイツの合唱団やスイスのローザンヌ・オラトリオなどの国際交流演奏会と24回にわたる演奏会を繰り広げており、合唱を通してのボランティア活動を含めた東三河の中核団体としての多彩な活動が認められ、平成6年に豊橋市文化振興賞を受賞しています。第1部のステージでは、「懐かしい思い出の名曲」で有名な合唱曲が披露されました。第2部では、永六輔・中村八大のコンビが作詞・作曲した「夢で逢いましょう」や「上を向いて歩こう」など馴染みのある曲がアカペラの混声合唱の美しい歌声が会場に響き渡り、来場者を魅了しました。第3部は、若き日のシューベルト作曲のミサ曲が室内合奏団の演奏と地元出身のソリストたちと一緒に披露されました。今回の演奏会は、正指揮者である斉藤喬さんの最後の舞台となり、今後は、酒井宏枝さんにバトンを託すことになりました。長きにわたりTFM合唱団をリードしてきたその功績をたたえ、会場は惜しみない拍手がいつまでも鳴り響いていました。

一覧に戻る