HOTステーションから東三河の話題

◆ティーズHOTステーションから東三河の話題をお届け◆

こどもワークショップ豊橋〜君も未来の建築士〜体験しよう、力と強さ

12/19(水) 10:00〜

豊橋市立新川小学校で18日、6年生児童を対象とした建築講座「こどもワークショップ豊橋」が開かれました。

この「こどもワークショップ豊橋」は、愛知建築士会・豊橋支部の主催による小学生を対象とした建築講座で、建築の構造や初歩的な強度について実験を通して考えたり、発見するワークショップです。はじめに、建築士とはどんな人なのか?また建物はどうやって建っているのか?などプロジェクターを通してのセミナーが行われました。セミナーのあとは、青・赤・黄色の3種類の画用紙を使って柱と壁を配置する「ペーパーハウス」の製作体験が行われました。グループごとに、建築士会のメンバーが係わり児童たちのアイディアを引き出したり、考え方をまとめながら設計図を作成しました。そしていよいよ柱と壁の製作に取り掛かりました。壁は青色の紙を、柱は赤色の紙を使い、役割を分担して製作していきました。柱の強度を保つには、どうしたら良いか?知恵と工夫をしながら、児童らはいきいきとした表情で取り組んでいました。最後は、完成したペーパーハウスの上にアクリル板を載せて何人乗ることができるか、強度を競い合いました。この、建築講座「こどもワークショップ豊橋」を通して、児童らは、考えることや発見することチームワークで取組むことの大切さを肌で感じる、とても良い機会となったようです。

一覧に戻る